渡辺明王将VS広瀬章人八段、第69期大阪王将杯王将戦七番勝負第7局

www.shougi.jp

将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 渡辺明王将VS広瀬章人八段、第69期大阪王将杯王将戦七番勝負第7局

渡辺明王将VS広瀬章人八段、第69期大阪王将杯王将戦七番勝負第7局

渡辺明王将に広瀬章人八段が挑戦する第69期大阪王将杯王将戦七番勝負は、第7局が3月25・26日(水・木)に新潟県佐渡市「佐渡グリーンホテルきらく」で行われます。

第1局・第3局・第6局は渡辺王将、第2局・第4局・第5局は広瀬八段が勝ち、3勝3敗で最終戦を迎えました。

渡辺王将が勝って防衛となるのか、広瀬八段が勝ってタイトル奪取とするのか、注目が集まります。

両者はこれまでに32回対戦し、18勝14敗で渡辺王将が勝ち越しています。

大阪王将杯王将戦七番勝負の模様は、毎日新聞ニュースサイト日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。
また、将棋プレミアム(※要会員登録・有料)で動画中継をご覧いただくことができます。あわせてお楽しみください。

関連記事

【棋士データ・成績比較】渡辺明王将 VS 広瀬章人八段
【第6局ダイジェスト】七番勝負第6局をダイジェストで振り返る
【展望コラム】渡辺王将の4期目の王将か、広瀬八段の初獲得か。第69期大阪王将杯王将戦展望

次の記事:日本将棋連盟「北海道研修会」開設のお知らせ

前の記事:中村太地七段との指導対局の模様を動画配信

ニュースTOP