将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 自動棋譜記録システムの運用について

自動棋譜記録システムの運用について

株式会社リコーと公益社団法人日本将棋連盟が共同開発を行ってきた「リコー将棋AI棋譜記録システム」を2021年4月よりHEROZ株式会社が運用することになりました。現在、一部棋戦において既に導入をしておりますが、4月以降は、日本将棋連盟とHEROZ株式会社の2社で運用を行ってまいります。

HEROZ株式会社のリリース
https://heroz.co.jp/release/2021/03/31_heroz/

次の記事:第79期名人戦第1局大盤解説会のお知らせ

前の記事:朝日杯は藤井王位・棋聖が優勝など 2月上旬の注目対局を格言で振り返る

ニュースTOP