将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 山形県・天童市 将棋モニュメント除幕式の模様

山形県・天童市 将棋モニュメント除幕式の模様

 山形県・天童市は令和5年度に市制施行65周年を迎えたことから、天童の将棋ブランドを未来に引継ぎ、世界に発信していくため、鉄路の玄関口である天童駅東口に新たなシンボルとして将棋のモニュメントを設置しました。
 モニュメントの3面にある全ての将棋駒の文字(「克己復礼(こっきふくれい)」「王将」「将棋のまち天童」)は、日本将棋連盟・羽生善治会長が揮毫をしたものです。
 4月8日(月)に羽生会長が出席し除幕式が行われました。(写真提供:天童市)

除幕式の模様
除幕式の模様

天童市関係者の皆様と記念撮影
天童市関係者の皆様と記念撮影

将棋モニュメント前で山本天童市長と羽生会長の記念撮影
将棋モニュメント前で山本天童市長と羽生会長の記念撮影

次の記事:藤井聡太名人VS豊島将之九段 第82期名人戦七番勝負第1局

前の記事:4/11 第37期竜王戦 増田康宏八段-三枚堂達也七段の対局について

ニュースTOP