木村一基王位VS藤井聡太七段 第61期王位戦七番勝負第2局

www.shougi.jp

将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 木村一基王位VS藤井聡太七段 第61期王位戦七番勝負第2局

木村一基王位VS藤井聡太七段 第61期王位戦七番勝負第2局

木村一基王位に藤井聡太七段が挑戦する第61期王位戦七番勝負第2局が、7月13・14日(月・火)に、北海道札幌市「ホテルエミシア札幌」にて行われます。

第1局は藤井七段が勝ち、藤井七段の1勝0敗です。

木村王位VS藤井七段は、過去1回対戦し、藤井七段の1勝です。

木村王位は、初のタイトル防衛戦となります。

藤井七段は、現在、渡辺明棋聖へも挑戦中であり、ダブルタイトル獲得を目指しての王位戦七番勝負となります。また、最年少タイトル獲得の記録が懸かるシリーズです。

この対局の模様は、ABEMA王位戦中継サイト日本将棋連盟ライブ中継にてご覧いただけます。

関連記事

最年長記録の木村王位か、最年少記録の藤井七段か。第61期王位戦七番勝負の展望は?

次の記事:チーム康光VSチーム久保、本戦2回戦に進んだのは?~生放送振り返り~

前の記事:第23回中学生王将戦・第16回高校生王将戦の開催についてのお知らせ【7月14日更新】

ニュースTOP