将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 伊藤超短波 2022夏休みこども将棋フェスティバル開催レポート

伊藤超短波 2022夏休みこども将棋フェスティバル開催レポート

「伊藤超短波2022夏休みこども将棋フェスティバル」(主催:日本将棋連盟、特別協賛:伊藤超短波株式会社)は、2020年、21年とオンライン開催にて行いましたが、今年は7月22日、23日と2日間にわたり伊藤超短波埼玉本社を会場にリアル開催することができました。

7月23日(土)は横山泰明七段と本田小百合女流三段が参加、7月24日(日)は遠山雄亮六段と岩根忍女流三段が参加し、将棋大会や初心者教室、棋士への質問、また指導対局会と、2日間で約250人の親子が参加しました。会場には伊藤超短波製品の体験コーナーもあり付添の保護者の皆様も楽しい夏休みとなりました。

cho-tanpa_2022_01.jpg cho-tanpa_2022_02.jpg
大会の様子

cho-tanpa_2022_03.jpg
伊藤超短波商品体験コーナー

cho-tanpa_2022_04.jpg
鈴木大介常務よる開会挨拶

cho-tanpa_2022_05.jpg
特別協賛の伊藤超短波株式会社 倉橋司代表取締役社長による開催ご挨拶

【伊藤超短波杯小学生将棋大会】

名人クラス〜初心者クラスまで4つクラスに分かれて、実力を競いました。各クラス優勝者には特別協賛の伊藤超短波様より副賞として、口腔衛生学の第一人者が推奨するパルス式超音波歯ブラシ「reclean 24/7(リクリーン トゥエンティーフォーセブン)」が贈呈されました。

伊藤超短波杯小学生将棋大会各クラス入賞者
  優勝 準優勝 3位
名人クラス 祝井千空(小4) 小栁伯雄(小6) 加藤綾人(小4)
西村大輔(小5)
上級者クラス 在國寺晴太(小2) 高部龍真(小3) 中村里桜(小6)
大久保遥輝(小6)
中級者クラス 大久保雄陽(小3) 加藤 有(小1) 大靏路加(小2)
加藤 迅(小1)
初心者クラス 都築夏斗(小4) 山口 開 前田律人
桃谷迦伊(小4)

cho-tanpa_2022_06.jpg
名人クラス(段位者・希望者) 

cho-tanpa_2022_07.jpg
上級者クラス(1級~3級)

cho-tanpa_2022_08.jpg
中級者クラス(4級~7級)

cho-tanpa_2022_09.jpg
初心者クラス(8級以下)

cho-tanpa_2022_10.jpg
大会入賞者には盾と、優勝者へ副賞の「reclean 24/7」

【棋士に聞いてみよう!親子でインタビュー】

イベント参加の親子から事前に棋士への質問を募集。「スランプの脱出法は?」「負けた時の切り替え方法」「棋士の1日を教えて」「棋士の研究って何をするんですか」等出演棋士が丁寧答え、小学生も保護者も笑声が上がったり、大きくうなずく場面等真剣に棋士の話を聞いていました。

cho-tanpa_2022_11.jpg cho-tanpa_2022_12.jpg
写真左:7/23の様子 写真右:7/24の様子

【小学生指導対局会】

将棋大会の予選敗退者を対象に、出演棋士による指導対局会を行いました。 棋士から直接受ける丁寧な指導で参加者の集中した顔がとても印象的でした。

cho-tanpa_2022_13.jpg
7/23の様子

cho-tanpa_2022_14.jpg cho-tanpa_2022_15.jpg
7/24の様子

【親子で参加する初めての将棋教室】

駒の動きや将棋で大切な挨拶、親子で対戦するなど、丁寧に将棋のルールを覚えました。

cho-tanpa_2022_16.jpg cho-tanpa_2022_17.jpg
写真左:7/23の様子 写真右:7/24の様子

次の記事:第2期ヒューリック杯白玲戦七番勝負 現地大盤解説会のお知らせ

前の記事:いよいよ二回戦、シード棋士登場!

ニュースTOP