JR千駄ケ谷駅「将棋コーナー」除幕セレモニーの模様

www.shougi.jp

将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > JR千駄ケ谷駅「将棋コーナー」除幕セレモニーの模様

JR千駄ケ谷駅「将棋コーナー」除幕セレモニーの模様

JR千駄ケ谷駅の開業日である8月21日(金)、千駄ケ谷駅のコンコースにおいて「将棋コーナー」の除幕セレモニーが開催されました。
除幕セレモニーには千駄ケ谷駅長はじめ、多くの関係者が出席、日本将棋連盟からは佐藤康光会長が出席、挨拶を行ないました。
この度お披露目となった「将棋コーナー」にはホーム改装のため、一旦撤去されていた故 大山康晴十五世名人書「王将」の石造モニュメント(置き駒)が展示されています。
また背景の和紙調の壁紙には大きく「千駄ケ谷駅」の文字、こちらは羽生善治九段が揮毫し、印字したものです。

sendagaya_station-1.jpg
セレモニーで挨拶する佐藤会長

sendagaya_station-2.jpg
除幕式(左から2人目が佐藤会長、3人目が香桜野駅長)

sendagaya_station-3.jpg
将棋コーナー

次の記事:最年少タイトル藤井棋聖追加署名免状発行!【8/21~藤井二冠追加署名 】

前の記事:【緊急出版】9月2日、藤井聡太二冠のムックを2冊同時発売!

ニュースTOP