広瀬章人竜王VS豊島将之名人、第32期竜王戦七番勝負第3局

www.shougi.jp

将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 広瀬章人竜王VS豊島将之名人、第32期竜王戦七番勝負第3局

広瀬章人竜王VS豊島将之名人、第32期竜王戦七番勝負第3局

広瀬章人竜王に豊島将之名人が挑戦する第32期竜王戦七番勝負は、第3局が11月9・10日(土・日)に兵庫県神戸市「神戸ポートピアホテル」で行われます。

第1局・第2局と豊島名人が連勝し、第3局を迎えています。
第3局も豊島名人が勝ってタイトル獲得に王手をかけるのか、広瀬竜王が巻き返すのか、注目が集まります。

広瀬竜王は昨年初の竜王獲得となり、初の防衛戦です。
豊島名人は、初の竜王挑戦です。

両者はこれまでに17回対戦し、9勝8敗で豊島名人が勝ち越しています。

両者の本棋戦の通算成績は以下の通りです。
広瀬竜王は第19期より本棋戦に参加、七番勝負登場2回目、タイトル獲得1期、本棋戦の通算成績は49勝26敗(0.653)です。
豊島名人は第21期より本棋戦に参加、七番勝負登場1回目、決勝トーナメント進出8回、本棋戦の通算成績は53勝20敗(0.726)です。

竜王戦七番勝負の模様は、ニコニコ生放送AbemaTV竜王戦中継サイト日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。

また、将棋プレミアム(※要会員登録・有料)で動画中継をご覧いただくことができます。あわせてお楽しみください。

関連記事

【棋士データ・成績比較】広瀬章人竜王 VS 豊島将之名人
【第2局ダイジェスト】第32期竜王戦七番勝負第2局をダイジェストで振り返る
【展望コラム】 5度目の「竜王VS名人」の頂上対決が実現。第32期竜王戦七番勝負の展望は?

次の記事:対ヒネリ飛車「カタ囲い」を組むときに角道は後回し、その理由は‥?「カタ囲い」を組む際の注意点

前の記事:令和2年度 公益社団法人日本将棋連盟職員募集要項

ニュースTOP