第8回足立区小学校団体戦結果報告

www.shougi.jp

将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 第8回足立区小学校団体戦結果報告

第8回足立区小学校団体戦結果報告

足立区内19小学校の48チームが参加!
「令和元年度あだち子ども将棋大会」開催

 今回で8回目を迎える「令和元年度あだち子ども将棋大会」が1月25日、足立区立千寿本町小学校(千住三丁目)体育館で行われ、日ごろの成果を競い合いました。日本の伝統文化を尊重する豊かな心を育む活動として「将棋」に取り組み、集中力や判断力を高めるとともに、その所作や礼儀等を学び、コミュニケーション能力の向上を図る活動の集大成として開催された同大会には、19小学校から46チームと2つの地域チームで合計48チーム、140人の児童が参加しました。審判長に森内俊之九段を迎え、競技は、3人1チームによる団体戦で、48チームを12グループに分けた予選(2試合)を行った後、予選での成績別に4つのトーナメント(2勝したチームは「王将トーナメント」、1勝1敗は「飛車トーナメント」「角行トーナメント」、2敗は「金将トーナメント」)が行われました。インフルエンザの影響もあり、2チームに一人ずつの欠席はあったが、最後まで一生懸命指していました。昨年よりさらなる棋力向上が見られた大会でした。会場では、森内俊之九段、足立区出身の大野八一雄七段、川上猛七段、足立区で指導を行っている竹部さゆり女流四段の指導対局が行なわれました。運営には、同区で指導を行っている、指導棋士・普及指導員の方々にお手伝いにご協力いただきました。

【足立区教育委員会 定野 司教育長によるご挨拶】

【大会中の様子】

【指導対局の様子】


写真左:森内俊之九段
写真右:大野八一雄七段


写真左:川上猛七段
写真右:竹部さゆり女流四段

【表彰式 指導の先生方と記念写真】


王将トーナメント優勝のチーム


王将・飛車・角行・金将トーナメント優勝のチーム

【結果】

王将トーナメント
優 勝 千寿本町小学校A
準優勝 梅島小学校A
第3位 渕江小学校A
第3位 千寿本町小学校D
飛車トーナメント
優 勝 竹の塚小学校C
角行トーナメント
優 勝 梅島小学校E
金将トーナメント
優 勝 足立小学校

主催
足立区教育委員会
協力
公益社団法人日本将棋連盟

次の記事:朝日新聞 朝刊別刷り「be」 on Saturday2020年2月22日号に木村一基王位のインタビュー記事掲載

前の記事:豊島将之竜王・名人が「大阪文化賞」を受賞

ニュースTOP