将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > お~いお茶杯第63期王位戦七番勝負第4局延期のお知らせ

お~いお茶杯第63期王位戦七番勝負第4局延期のお知らせ

新聞三社連合と日本将棋連盟は8月13日、15・16日に開催する予定でした「お~いお茶杯第63期王位戦七番勝負第4局(対局場・佐賀県嬉野市『和多屋別荘』)」について、挑戦者の豊島将之九段が体調不良を訴えたため、延期することを決定しました。
七番勝負は、24・25日に行われる第5局(対局場・徳島市「渭水苑」)を第4局として続行致します。今後の日程は以下の通りです。

第4局 8月24・25日(水・木)  渭水苑(徳島市)
第5局 9月5・6日(月・火)  平田寺(静岡県牧之原市)
第6局 9月19・20日(月祝・火) 元湯 陣屋(神奈川県秦野市)
※第7局につきましては後日、日程と対局場を発表します。

豊島九段は8月12日(金)に関西将棋会館で行われた対局を終え、自宅に帰った当日夜に38度以上の発熱があったため抗原検査を行ったところ、陽性反応が出たとのことです。
また13日(土)に病院でPCR検査を受けた結果、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
これを受け、新聞三社連合と日本将棋連盟は協議を行い、王位戦七番勝負対局規定に基づき対局の延期を決め、藤井聡太王位にも了解を得ました。

佐賀県嬉野市「和多屋別荘」での対局は延期となりまして行われませんが、当初大盤解説会の開催を予定していました「嬉野市中央体育館(U-Spo)」での16日(火)の会につきましては、大盤解説会からトークショーに内容を変更しまして、藤井聡太王位と佐藤康光会長らが参加する予定です。事前に大盤解説会へお申込み頂いて参加予定の皆様には、15時開始で同所にて行われる代替イベントにご参加いただけましたら幸いです。

次の記事:豊島将之九段 新型コロナウイルス感染に関するご報告

前の記事:文部科学大臣杯 第18 回小・中学校将棋団体戦東日本大会 開催報告

ニュースTOP