将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 第5回ABEMAトーナメント ~本戦トーナメント2回戦第二試合・チーム稲葉VSエントリーチーム 事前特集~ 8月20日放送

第5回ABEMAトーナメント ~本戦トーナメント2回戦第二試合・チーム稲葉VSエントリーチーム 事前特集~ 8月20日放送

 第5回ABEMAトーナメントの本戦トーナメント2回戦第二試合は、チーム稲葉(稲葉陽八段・服部慎一郎四段・出口若武六段)とエントリーチーム(黒田尭之五段・折田翔吾四段・冨田誠也四段)の戦い。8月20日(土)17時から放送される。

 チーム稲葉「サンライズワン」はチーム康光に5勝0敗、チーム天彦に2勝5敗で予選を2通過。個人成績は稲葉が2勝1敗、服部が4勝2敗、出口が1勝2敗だった。対チーム天彦戦では初戦ということもあり、フィッシャールール経験者の稲葉と服部も波に乗り切れていない感はあったが、チーム康光戦では特に服部の3連闘3連勝が光った。初参加の出口がここで1勝を上げたのも大きいか。

 エントリーチーム「下克上」は予選でチーム藤井に5勝1敗、チーム渡辺に3勝5敗の成績を上げ、2位通過。本戦一回戦ではチーム豊島を5勝4敗で破っている。ここまでの個人成績は黒田が5勝3敗、折田が4勝4敗、冨田が4勝3敗である。スコアが示す通り、メンバー全員が一丸となっての勝利といえそうだ。

 両チームを比較すると、実績という点ではチーム稲葉に軍配が上がるが、エントリーチームはこれまでも実績上位のチームを破って文字通り下克上を果たしてきた。キーマンとなるのは両チームの勝ち頭である服部と黒田であろう。スコアラー同士のつぶし合いとなるかどうか。

 8月20日17時からの放映をどうぞお楽しみください。

次の記事:牧野光則六段、復帰のご報告

ニュースTOP