将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 「JTプロ公式戦」は公開対局復活! 「テーブルマークこども大会」は2年ぶりの開催

「JTプロ公式戦」は公開対局復活! 「テーブルマークこども大会」は2年ぶりの開催

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため「JTプロ公式戦」(以下、JT杯)は公開対局を見送り、スタジオでの生放送で実施、「テーブルマークこども大会」(以下、こども大会)は開催見送りとなったが、本年は新型コロナウイルス感染症対策を講じ、「JT杯」「こども大会」ともに全国11地区での開催が決定。
※開催方法の変更や開催の中止をする場合があります。

「JT杯」 公開対局ならではの醍醐味を

 豊島将之JT杯覇者(前回優勝者)と2021年2月28日時点の日本将棋連盟公式戦タイトルホルダーと2020年賞金ランキング上位者12名からなる超豪華な顔ぶれが決定。6月から11月まで約5ヶ月間に及ぶ激戦を繰り広げる。公開対局ならではの緊張感と迫力が味わえる本格棋戦。組合せは4月下旬発表予定。

出場12棋士

 豊島将之JT杯覇者、渡辺明名人、藤井聡太王位・棋聖、永瀬拓矢王座、広瀬章人八段、羽生善治九段、久保利明九段、木村一基九段、丸山忠久九段、千田翔太七段、糸谷哲郎八段、深浦康市九段
※タイトル段位は4月12日現在

「こども大会」参加申込スタート

 本日(4月12日)から中国大会の参加申込を開始。参加資格は従来通り小学生以下で駒を動かすことができれば誰でも参加できる。指導対局コーナーへの参加(抽選)やJT杯の観戦も可能で、将棋を「指す」「観る」「学ぶ」場をこどもたちに提供する。

小学生以下対象の「オンライン大会」を開催予定

 全国の将棋好きなこどもたちのために、多くの仲間と数多く将棋を指せる機会を提供するため、大会史上初の「オンライン大会」を将棋ウォーズ(HEROZ株式会社)の協力のもと開催予定。今年で20回目を迎える「こども大会」に新しいかたちの大会が加わる。詳細については決定次第発表。

大会日程・会場

                                              
大会日程会場大会日程会場
中国 6/12(土) 岡山県総合グラウンドジップアリーナ岡山静岡 9/20(月・祝) ツインメッセ静岡北館大展示場
東北 6/19(土) 夢メッセみやぎ展示ホールB・C四国 9/25(土) サンメッセ香川大展示場
福岡 8/1(日) 福岡国際センター大阪 10/16(土) 丸善インティックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)メインアリーナ
北海道 8/28(土) 札幌コンベンションセンター大ホール 東海 11/3(水・祝) ポートメッセなごや第3展示館
信越・北陸 9/4(土) 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターホールA東京 11/21(日) 幕張メッセ国際展示場1~3ホール
熊本 9/11(土) グランメッセ熊本展示ホールC・D※全対局ABEMAでの生放送も予定

新型コロナウイルス感染症対策を徹底した運営に

「JT杯」及び「こども大会」は、国や行政によるイベント実施ガイドラインを遵守することに加え、日本将棋連盟のガイドラインをベースに医療コンサルからの指導を反映させた大会ガイドラインを作成。これらのガイドラインに則り、徹底した感染症対策を講じて運営。

日本将棋連盟会長 佐藤康光からのご挨拶

佐藤康光

昨年の「将棋日本シリーズ」は、新型コロナウイルスの影響により「JT杯」は公開での対局を、「こども大会」は全大会の開催を見送ることとなり、将棋ファンの皆様や参加を楽しみにしていたこどもたちは残念な思いをされたことと思います。しかし、本年は、感染症対策をしっかりと講じ運営体制も整え、大会を開催する運びとなりました。主催社といたしましても、将棋を「指す」「観る」「学ぶ」といった機会をリアルなかたちでお届けできるということはこの上ない喜びでございます。「JT杯」は公開での対局ですので、一流棋士たちの迫力ある対局を是非会場でご覧下さい。「こども大会」は初心者でも参加できる大会ですので、どうぞお気軽にご参加してください。また、今年は小学生以下を対象とした大会初のオンライン大会も予定していますので、どうぞご期待ください。 最後に、本大会を開催するにあたり、ご理解とご協力を賜りました主催の各地区新聞社様及び協賛のJT様・テーブルマーク様、関係各位の皆様に心より御礼申し上げます。

「将棋日本シリーズ」開催趣旨

「将棋日本シリーズ」は、「JTプロ公式戦」と「テーブルマークこども大会」が、同日同会場で開催される大会。日本の伝統文化である将棋を通じて「地域社会の活性化」および「青少年の健全育成」に貢献したいとの想いから、全国11地区で開催。

タイトル
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会
主催
公益社団法人日本将棋連盟、各地区新聞社(東京・大阪は日本将棋連盟のみ)
後援
文部科学省、開催地区地方自治体及び同教育委員会、開催地区青年会議所等
協賛
JT、テーブルマーク 

参加申込方法及び大会情報について

新型コロナウイルス感染症対策上、来場人数を制限することから、「JT杯」観戦及び「こども大会」への参加は事前申込抽選制に変更する。「JT杯」観戦の申込み開始は組合せ確定後。申込方法や大会開催情報等、詳しくは下記大会ホームページをご覧ください。
※開催方法の変更や開催の中止をする場合があります。

大会公式ホームページ:https://www.jti.co.jp/culture/shogi/index.html

次の記事:第6期叡王戦「見届け人」の募集について

前の記事:チーム藤井VSチーム稲葉 第4回ABEMAトーナメント~予選Aリーグ第一試合~

ニュースTOP