将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 渡辺明棋王VS糸谷哲郎八段 第46期棋王戦五番勝負第4局 渡辺明棋王の勝利

渡辺明棋王VS糸谷哲郎八段 第46期棋王戦五番勝負第4局 渡辺明棋王の勝利

渡辺明棋王に糸谷哲郎八段が挑戦する第46期棋王戦五番勝負の第4局が3月17日(水)に東京都渋谷区の「東郷神社」で行われ、渡辺棋王が98手で糸谷八段を破り、五番勝負の成績を3勝1敗として棋王位を防衛しました。渡辺棋王は棋王戦9連覇となります。

また、渡辺棋王は通算獲得タイトル数が28期となり、この数字は1位の羽生善治九段(99期)、2位の大山康晴十五世名人(80期)、3位の中原誠十六世名人(64期)に次ぐ4位になりました。

次の記事:渡辺明棋王VS糸谷哲郎八段 第46期棋王戦五番勝負第4局

前の記事:3/22からの新宿将棋センター営業時間変更のお知らせ

ニュースTOP