「ファーストロジック杯全国オール学生オンライン将棋大会」開催報告

www.shougi.jp

将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 「ファーストロジック杯全国オール学生オンライン将棋大会」開催報告

「ファーストロジック杯全国オール学生オンライン将棋大会」開催報告

「ファーストロジック杯全国オール学生オンライン将棋大会」(主催:日本将棋連盟 協賛:株式会社ファーストロジック 協力:将棋倶楽部24・株式会社ユーザーローカル)が8月21日(金)から23日(日)までの3日間にわたって開催されました。

大学院生から小学生まで、268名の応募者の中から抽選で選ばれた126名の選手が、各日63名の予選トーナメントを行い、3日目には各ブロックを勝ち上がった4名による決勝トーナメントが行われました。

決勝戦は、近藤圭さん (早稲田大学本庄高等学院・3年) 対 楠本一斗さん(和歌山県立和歌山北高等学校・2年)の高校生対決となり、熱戦の結果、176手で楠本一斗さんの優勝となりました。

大会の結果はこちらから。

また、決勝戦の模様は日本将棋連盟のyoutubeチャンネルにて、森内俊之九段・北尾まどか女流二段による大盤解説とともに生配信され、配信中の最大同時視聴者数は1150人を記録し、多くの方が熱戦の行方を見守りました。

オンライン1
配信のアーカイブはこちらから。

また、最終日8月23日(日)には大会敗退者を対象に、大平武洋六段、金沢孝史五段、佐藤慎一五段、長谷部浩平四段、宮宗紫野女流二段、カロリーナ女流1級の6名の棋士・女流棋士によるオンライン指導対局会を行いました。北海道から鹿児島県まで全国各地の小・中・高・大の学生にプロ棋士の指導を楽しんでいただきました。

オンライン2
▲午前の部指導の様子:佐藤慎一五段
オンライン3
▲午前の部指導の様子:金沢孝史五段
オンライン4
▲午前の部指導の様子:カロリーナ・ステチェンスカ女流1級

オンライン5
▲午後の部指導の様子:大平武洋六段
オンライン6
▲午後の部指導の様子:長谷部浩平四段
オンライン7
▲午後の部指導の様子:宮宗紫野女流二段

主催
公益社団法人日本将棋連盟
協賛
株式会社ファーストロジック
協力
将棋倶楽部24・株式会社ユーザーローカル

次の記事:伊藤超短波 2020夏休みオンラインこども将棋フェスティバル開催レポート

前の記事:2度目の持将棋出現!7月下旬の注目対局を格言で振り返る

ニュースTOP