豊島将之王位VS木村一基九段、第60期王位戦七番勝負第4局

www.shougi.jp

将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 豊島将之王位VS木村一基九段、第60期王位戦七番勝負第4局

豊島将之王位VS木村一基九段、第60期王位戦七番勝負第4局

豊島将之王位に木村一基九段が挑戦する第60期王位戦七番勝負は、第4局が8月20・21日(火・水)に兵庫県神戸市「中の坊瑞苑」で行われます。

第1局、第2局と豊島王位が連勝、第3局は木村九段が勝って第4局を迎えました。
豊島王位が勝って防衛へ王手をかけるのか、木村九段がタイに戻すのか、注目が集まります。

豊島王位は昨年初の王位獲得となり、初の防衛戦です。 木村九段は、4回目の王位挑戦です。

両者はこれまでに12回対戦し、7勝5敗で豊島王位が勝ち越しています。

両者の本棋戦の通算成績は以下の通りです。
豊島王位は第49期より本棋戦に参加、七番勝負登場2回目、タイトル獲得1期、本棋戦の通算成績は57勝20敗(0.740)です。
木村九段は第39期より本棋戦に参加、七番勝負登場4回目、本棋戦の通算成績は86勝43敗(0.667)です。

王位戦七番勝負の模様は、AbemaTVニコニコ生放送王位戦中継サイト日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。

将棋連盟ライブ中継アプリ

関連記事

【棋士データ・成績比較】豊島将之王位 VS 木村一基九段
【展望コラム】「新時代の王者」VS「不屈の挑戦者」王位戦七番勝負の展望

次の記事:前田九段の〝お目を拝借〞第5手「誕生、梅の九段」

前の記事:第60期王位戦七番勝負第四局大盤解説会のご案内

ニュースTOP