将棋研究

将棋研究 > 将棋ニュース > 立飛ホールディングスの第70期王将戦七番勝負への協賛決定

立飛ホールディングスの第70期王将戦七番勝負への協賛決定

 いよいよ来年1月から第70期王将戦七番勝負(主催:株式会社毎日新聞社・株式会社スポーツニッポン新聞社・公益社団法人日本将棋連盟、協賛:株式会社囲碁将棋チャンネル)が始まりますが、このたび新たに、株式会社立飛ホールディングス(https://www.tachihi.co.jp)が本棋戦の七番勝負に協賛することが決まりました。

 立川飛行機を前身とする同社は、創立90年を超える伝統を有する、不動産事業を中核とした企業グループ。大規模・好立地の不動産を立川市に保有する企業の社会的責任として、教育・文化・芸術・スポーツなど幅広い分野で地域社会への貢献活動を行っており、将棋界に対しても、七番勝負協賛に加えて、第4局目の立川対局の誘致、将棋立川支部(仮称)設立に向けてのご協力など、地域に密着した将棋文化の浸透普及発展のためにご尽力をいただいています。

 強力なサポーターを得て、王将戦をなお一層魅力ある棋戦にすべく努めてまいります。熱戦が期待される今期七番勝負にどうぞご注目ください。

公益社団法人日本将棋連盟

次の記事:わたしの近況――野田澤彩乃女流初段

前の記事:「昭和西川杯オンラインレディース将棋大会」Sクラス決勝戦大盤解説をyoutubeにて生配信!

ニュースTOP