急戦と持久戦

www.shougi.jp

将棋研究

将棋研究 > 将棋の上達法 > 急戦と持久戦

急戦と持久戦

急戦とは、名前の通り急に戦いが始まること。

つまり、囲いを短縮して素早く攻めるすること。

急戦では、囲いを省略するため、舟囲いなどの簡単な囲いを用います。

持久戦は名前の通り、長期決戦。

矢倉囲いや、穴熊囲いなど、しっかりした囲いを用います。じっくりと戦うのが好きな人は長期決戦をお勧めします。

ポイントは、囲いを使い分けること。

持久戦にするつもりなのに、すぐ崩れるもろい囲いを使うのはNGだし、逆に速攻なのにゆっくり囲いを組んでいては速攻になりませんよね。

ここは割と簡単だと思いますが、この先で重要になります。