将棋研究 > 将棋の戦法一覧 > 相矢倉

相矢倉

  9 8 7 6 5 4 3 2 1    
  香車 桂馬           桂馬 香車 先手
    飛車   銀   角 金 玉  
  歩 歩   歩   金 銀 歩    
      歩   歩 歩 歩   歩  
                     
  歩   歩 歩 歩   歩      
    歩 銀 金   歩   歩 歩  
後手   玉 金 角   銀   飛車    
香車 桂馬           桂馬 香車  

相矢倉戦法は、お互いに矢倉囲いという陣形を組んで戦う戦法。

序盤はお互いに矢倉囲いを組むことを目指し、お互いが矢倉囲いを組めた頃に勝負が始まります。

序盤に囲いを完成させることを目的とするため、中盤まで大きな戦いが起こりません。じっくりと囲いを組んでから戦う戦法です。

しかし、玉を囲うだけでなく攻めの準備もしなくてはいけません。この戦法では攻めと守りのバランスがポイントになります。

相矢倉戦法はじっくりとした戦いを好む方向けの戦法です。